2014年03月24日

選抜結果。

【京都西院ボクシングジム ホームページ】
【投稿Blog】

【西院ジムはここにあります!】

見学自由! 無料体験やってます!

どうも。
おかげさまでジムの休館日な本日。

そんな本日から兵庫県は芦屋大学にて全国ボクシング選抜大会が行われます。
各都道府県を勝ち抜き、各ブロック予選を勝ち抜いた選手による文字通りの選抜大会。

近畿ブロックからは西院ジムの2名(トラリン&二世くん)が代表選手として挑みました。
IMGP5202


リングが1つしかなかったため、11:00に開会式だったものの、彼らの試合は5時間後という強烈な待ち時間。。汗

はるばるウォーミングアップのために駆けつけてくださった上田先生。本当に長い時間ありがとうございました・・。
IMGP5243



そんなわけで。
午前中に始まった大会だったわけですが、日も沈みかけた頃にようやく先頭バッター、トラリンの出番。
相手は2年連続北信越ブロックチャンピオンな選手。

お互い足を使うよく似たタイプ同士。
一進一退のせめぎ合いが続きました。
IMGP5321


IMGP5332



インターバルでも気合いの入った良い表情してました。
IMGP5287



でも。
残念ながら結果は判定負けでした。
IMGP5337



ここからは一気に試合が進み。
その後、即座に二世くんの試合開始。
開始早々、二世くんのラッシュ。
IMGP5412


相手は九州ブロックチャンピオン&某プロボクシング世界チャンピオンの息子さんで、ガンガン前に出てくるといった具合に、こちらも同じようなタイプ同士の試合となりました。
IMGP5378



インターバルでも気合い入りまくりの良い表情。
IMGP5389



ものすごく良い試合でして、判定は真っ二つに割れたものの。
本当に僅差で判定負けとなりました。
IMGP5430




なんていうか。
そんなわけで。
2人とも本日敗退してしまいました。。

スポーツをするということは負けを知るということであり、負けたことから学ぶことこそが、後の人生にとっても大きな糧になるはずです。

でも。
一生懸命頑張ってきた姿を見てきてるし、彼ら自身も大勢の人たちが応援してくれてることも知ってるから、きっと今は悔しくて悔しくて仕方ないと思います。

「負けから学ぶことは多い」なんてことは、ワタクシのようなオッサンになってから感じればいいことなんで、今はこの悔しさをバネに、次のインターハイで2人の名前を全国に轟かせてほしいと思います。


応援してくださったみなさん。
本当にありがとうございました。

これからも西院ジムの選手達はそれぞれの小さな身体に京都府を背負って頑張りますので、どうぞ応援宜しくお願いします。
k25



なんていうか。
そんなわけで。
そんなところです。

kyotosaiin at 20:57│Comments(0)

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔