2014年01月19日

2014,1,19(日) Vs 西院ジム

【京都西院ボクシングジム ホームページ】
【投稿Blog】

【西院ジムはここにあります!】
見学自由! 無料体験やってます!




2014年新年会のお知らせ
▼日時;1月26日(日)19:00〜
▼場所;祇園 かがり火

※1/26(日)のジムは14:00〜18:00までとさせていただきます。
よろしくお願いします。



どうも。
おかげさまで日曜日でございました。

そんな本日はジムに入る前、何だか違和感がありました。
!?
画像2



『杉太郎』がまた倒れてる〜っ!(涙)
画像1

※杉太郎・・・30cmくらいのサイズから2mオーバーになるまで育ててるワタクシのペットです。

そろそろ、新しい鉢植えに移し替えないとダメですね。。
って、メッチャでっかい鉢植え探さないと。。。


なんていうか。
そんなわけで日曜日。


まずは土日恒例の小学生ボクシングからスタート。
最近、よくちびっこボクシングの問い合わせをもらうので、こちらの場をかりて練習風景と練習方法のご紹介。
画像4


まずはリングの周りをグルグル回って体操。
自衛隊体育学校なんかでやっているような『ウズベク体操』からスタートします。
画像3



そして。
ウォームアップメニューをこなしながら、スピードやリズム感を養います。
画像5


画像6



ワタクシの娘(長女)も運動能力向上のために、ウォームアップメニューだけ参加させてもらっています。
画像8



そして。
ロープも。(今日は寒かったですね〜)
画像11



そうして。
1時間のレッスンの半分くらいをウォームアップメニューで身体を動かし、残り30分程度でボクシングの練習に入ります。
画像14



今日もみんな頑張ってました☆
画像15



練習後は担当の小崎トレーナーからの北海道からのお土産を配りました。
画像16


ちなみに。
ワタクシへのお土産はこちら。
※淡路島名物・・・らしい。ナイス!笑
画像22



と。
まあ、こんな感じで進めているわけですが。

ウォームアップメニューの時間を長くとっているのには、理由があります。

スポーツ競技には、競技者としてのピーク年齢が早く訪れ、若年齢での専門化が要求される体操競技や卓球、フィギュアスケートなどのスポーツと、それ以外のスポーツとに分けられ、前者を「早期専門化スポーツ」、後者を「後期専門化スポーツ」とに分別されます。

ちなみに。
ボクシングは「後期専門化スポーツ」に分別されます。

そんな「後期専門化スポーツ」においては幼年期にある子どもを「一般的なスポーツ技能獲得の準備ができる時期」として、筋力はメディシンボールや自重で発達。持久力はゲームを通じたリレーなどで発達。スピードはウォームアップゲームにおいて高めることが相応しいとされています。

なので。
西院ジムのちびっこボクシング(7歳〜12歳)に通う小学生たちに、専門スポーツにどっぷり浸からせてしまうことは「早熟化」の罠に陥ることとなりますので、「後期専門化スポーツ」であるボクシングを指導する際は、できるだけ上記のトレーニングを意識させた運動能力の向上メニューをメインに指導し、適切な時期に適切な内容のトレーニングを行うこと心がけています。


※この指導方針を受けた子ども達が数年後に急成長を遂げることは西院ジムのちびっこボクシングの卒業生たちを見てもらえれば分かると思います☆



なんていうか。
そんなわけで。
本日のちびっこボクシングの動画はこちら。




その後は選手もおっさんも入り交じっての練習開始☆
画像19



T村くんは全国大会を控えた高校生たちのメニューに挑戦!
画像17



Y根さんは鉄アレイメニューに初挑戦!
画像18



ミットを受けていた新井トレーナーもビックリしてましたが、かなりパンチ力が付いているH爪さん。
やはり継続は力なりですね!
画像21



橋本先生からレクチャーを受けるコーラくん。
画像23


そんな橋本先生。
おニューのシューズをさっそくジムに忘れて帰ったはりました。笑


今日はラブプラスくんのローブローで悶絶してしまったYんくん。
4月のスパー大会に向けて頑張ってます!
画像24



Kめ田さん作成、「Kめ田のパンチ棒」で練習するOK内さん。
練習途中で「練習になりませんわ」と爆弾発言されてました。。
画像28




なんていうか。
そんなわけで。
そんなところです。

kyotosaiin at 23:36│Comments(0)

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔