2011年10月31日

月曜日は事務の休館日です。

【京都西院ボクシングジム ホームページ】
【投稿Blog】

【西院ジムはここにあります!】




※お知らせ、
▼ぺ様祝勝会のお知らせ▼
11/7(月)19:00〜ぺ様の祝勝会を行います。
場所は順正おかべ家。(マッキートレーナーの勤務先でございます)
リングサイドに参加申し込み表を掲示してますので、詳しくはそちらを参照してください。


※お知らせ□
▼京都大学スパーリング大会のお知らせ▼
〜申し込み終了〜
11/12(土)10:00〜京大ボクシング部道場内にてスパーリング大会が行われます。
12:00試合開始☆
応援よろしくお願いします!!


どうも。
おかげさまで休館日でございます。

今日は日本海まで釣りに行ってきました☆
ホントは家族で行く予定だったんですけど、妻に断られ、子どもにも断られての一人ぼっちの釣行でございます。

とりあえず。
事務の前で記念撮影。(笑)
2011103109490000


ちなみに。
この時点で朝の10:00でございます。

世間では魚は朝まずめ、夕まずめ時にエサを探して活性化するとされ、昼間はあまり釣れないと言われています。

しかし。
ワタクシなりに「朝まずめ、夕まずめに魚が釣れる」ということに対する考察(※)を行ってみたわけです。


朝釣れるのは魚が活性化してるというわけではなく、釣り人がやる気満々で集中力も高い状態だからだと思うのです。そして、昼間に釣れないというのは、朝から釣りをしている人がちょうど飽きるというか、集中力が切れる時間帯に該当するだけなのです!そして帰宅する間際な夕方には最後の力を振り絞って釣りをするからまた釣れだすのです!!(=貝町持論)


そんなわけで。
昼に釣りに行こうが、夜中に釣りに行こうが、集中力の高まっている状態なら常に最初の1時間は朝まずめ状態になっているはず!という持論によりのんびり10時間くらい爆睡してからの出発となりました。
2011103113580000




で。
お昼すぎに舞鶴は白杉という場所に到着。
なんていうか。
平日なのに人多すぎ!!
2011103112440000


まあ、人が多いということはそれだけ釣れるということなんだろうと思い、さっそく釣り糸を垂らしてみるものの全くあたりなし。。。
まわりを見ても一向に釣れてる気配は感じませんでした。

『集中力の高まっている状態なら常に最初の1時間は朝まずめ状態』
のはずだってんですが、1時間たってもあたりなし。。


・・・。
「はっ!」と気付きましたよ。
『集中力の高まっている状態なら常に最初の1時間は朝まずめ状態』
こんな釣り人だらけのせいでワタクシは集中力を高めきれていないんだと。
そうです。
ワタクシの理論上では、まだ朝まずめを迎えていないことに気付きました。


そんなわけで。
集中力を高めるべく場所移動。
移動中、鮮魚を販売している「とれとれセンター」が目に飛び込んできて、全てをお金で解決しようか迷いましたが、そこはオトコとしてスルー。

ワタクシは自分自身の打ち立てた「釣り理論」の裏づけ作業を行わなくてはならないのです。
2011103113200000




で。
白杉から1時間ほど車を走らせ次に着いたのは宮津海釣り公園。
2011103114130000


なんていうか。
ワタクシの貸切状態。
(何度か来たことありますが、こんなの初めてです。笑)
2011103114130000




まあ、そんなわけで。
しっかり持論を検証してきましたが釣り始めた頃には夕方近かったので、『集中力の高まっている状態なら常に最初の1時間は朝まずめ状態』だったのか、単なる夕まずめ状態なのかの判断はつきませんでしたが、とりあえず釣れました。
2011103116210000







小あじ数匹。



なんていうか。
そんなわけで。
そんなところです。

kyotosaiin at 21:59│Comments(0)

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔