2010年11月11日

2010年11月10日(水)の京都西院ボクシングジムの様子をお送りします。

【京都西院ボクシングジム ホームページ】
【投稿Blog】

■『11/28(日)は「京大ボクシング部 VS 西院ジム」!』■

11月28日(日)は京大ボクシング部と西院ジムの団体戦。
5名ずつの団体戦。
指定された階級を大将(52kg)・副将(60kg)・中堅(60kg)・次鋒(67kg)・先鋒(52kg)に分かれて団体戦やります。

当日10:00点呼、検診
11:00試合開始

各団体から2名ずつの模擬ジャッジを出して合計4名による累積ポイント形式(3ラウンド通じて取ったポイント数を競う)により採点します。
ポイントパンチを理解するためにも、選手志望の人のジャッジ希望者も募集します。


代表選手選考スパーリング
11/13(土)18:00〜
次鋒決定戦
U垣 VS S路

11/14(日)19:00〜
先鋒決定戦
ぺヨンジュン VS W田

11/14(日)21:00〜
副将・中堅決定戦
C門 VS ジョニ

※大将の五郎さんが突然の辞意表明!?
どうなる大将??



C級テストに合格したものの、色々忙しいみたいでなかなか練習に来れてなかったSe子さん。
本日久しぶりにご来場。

と思いきや。
途中で足の裏が攣ったらしく「痛い〜痛い〜」と大騒ぎしたはりました。

そこは優しいYトレーナー。
Se子さんの足の裏を伸ばしてあげてたんですが、足の裏を触った手のニオイを嗅いでいたのはココだけの話しです。(笑)



練習に来れていないといえば、g原くんもそうですね。
せっかく2連続KOで優勝した後で、一番伸び盛りの時期なのに、休むのは勿体ないです。



これね。
たまにはマジメに書きますけど。


ボクシングはこれだけ練習したから、これだけ上達するっていうもんでもないんです。

もし、「こんだけ練習してるのに、ソレに見合った上達を感じられない」って思ってる人いましたら、今すぐその考えは捨ててください。しんどくなるだけです。

もちろん。上達しない間の苦しみの期間に積み重ねてきた努力があってこその話ですが、ある日ふとしたキッカケでグーンと伸びる日がやってきます。

それが、試合に勝った後だったり、負けた後だったり。
人によってキッカケは様々。

ただね。
テスト合格後や大会優勝後っていうイベントは更なる上達のキッカケになる可能性大!
(西院ジムの歴代選手たちはほとんどそうでしたよ)



そこを知らずにか、イベント後に休む人たちが多いのは非常〜に勿体無い。
はっきり言って今まで頑張ってまいてきた努力の種がやっと芽が出る!ってところなのに最後の最後で世話しなくなって枯れさせるようなもんだと思いますよ。。


まあ、人それぞれ。
事情もありますわな。





そんなわけで。
そんなところです。


kyotosaiin at 00:02│Comments(0) 日記 

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔