2010年01月16日

2009年1月16日(土)の京都西院ボクシングジムの様子

【京都西院ボクシングジム ホームページ】
【投稿Blog】

Nし田さんが新井トレーナーとマスボクシングをされていたので、動画取りましょうか?と言ったのですが、ちょうど充電が切れてしまい申し訳ありませんでした。。次回は必ず!

そんな今日は「シャドーマス大会」と銘打った練習を多く取り入れてみました。
ちなみに4回実施したのですが、各大会の優勝者は以下の通りです。

第1回シャドーマス大会優勝者
「Taんさん」
第2回シャドーマス大会優勝者
「H比さん」
第3回シャドーマス大会優勝者
「H多くん」
第4回シャドーマス大会優勝者
「岸名(元トレーナー)」

当てたら一発失格。
「シャドーマス大会」=手数と防御技術の優れた者を勝者とするってルールで平均8名ずつくらいの2分×1Rのトーナメント戦で実施します。


どうしても「マス」っていうと当てる人が多く、仕方なく作り出した造語が「シャドーマス(対面シャドー)」。
ところが、最近シャドーマスでもHitすることが多かったり、実戦とはかけはなれたダンスのような動きをするシーンをよく見受けられたので、「シャドーマス」を西院ジムに浸透させるためにも、これから土日を中心に実施していきたいと思います。

距離を覚え、試合形式にすることで展開の早いボクシングを身につける良い練習だと思いますよ!


パンチの当たる距離が分かる
   イコール
 パンチの当たらない距離を知っている


まあ、何て言うか。
バッファ郎さんも参加したのですが、意外と「当てない」シャドーマスが出来ていたのにジム中がビックリしていました。

でも。
K西さんは相変わらず3発くらいhitさせていたので、失格負けだったのはココだけの話です。

ついでに。
S田くんは開始早々に距離もメチャクチャに突っ込んでいきなりHitさせたので、教育的指導が入りました。



そんなところです。

kyotosaiin at 23:38│Comments(0) 日記 

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔