2009年08月27日

8/26(水)の京都西院ボクシングジムの様子5

京都西院ボクシングジムホームページはこちら!
投稿Blogはこちら!

水曜日は久しぶりに斉藤トレーナーが参上★

かなり押尾学に似ている男前です。
本日から「まなぶ」と呼ぶことにします。


そんな水曜日は昨日に引き続きジムは大盛況で大勢の会員さんたちが頑張っていらっしゃいました!

西院ジムのトレーナーは実力者揃いですし、どんどん質問して吸収していって下さいね★
また言葉でわからない事は見せてもらって、彼らの動きを真似してください。(動作を見る時のこつは下半身の動き=特に足の動き、に注目してみると色々わかって来ると思います)


近大ボクシング部OBの近藤さんの話にもありましたが、「学ぶ」という言葉の語源は「真似ぶ」、つまり真似をすることだそうです。

イチロー選手が田尾選手の真似から入ったように、最初からオリジナリティーを求めるのではなく、まずは何かの真似からスタートしてみるのも上達の一手です。


ただ。
ここで勘違いしてはいけないのが、トレーナーがガードを下ろしているからといって基本を通り越した部分の真似はやめといたほうが良いと思います。

以前もBlogの中で言っていた『守・破・離』の過程を通った中でガードを下ろすトレーナーもいるわけですから、きっちり「守」の部分を「真似ぶ」ことから始めてみてくださいね★



まあ、何ていうか。
私が太っているからと言って、太ることを真似するのも止めといたほうがいいと思います。


そんなわけで。
本日もみなさん、おつかれさまでした!

kyotosaiin at 00:39│Comments(0) 日記 

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔