2007年10月27日

トレーナー日誌開始しました。5

西院ジムでは今まで「練習ノート」というものを毎日付けています。

多数の来場者が来ても、誰一人指導漏れのないように練習内容を付けていたのですが、それだけでは不十分なように感じていました。

というのも。
各曜日で担当トレーナーが変わりますし、慣れが出てくるとどうしても自らの貯金で機械的に指導してしまう部分が出てきがちになってしまいます。

そういう部分を自ら戒めるため、そして各曜日の担当者がどれだけの人数を担当し、どのような指導を行っているのかを各担当者同士でも理解できるように「トレーナー日誌」を始めることにしました。

トレーナー日誌とは単なる日記ではなく、担当時間内に担当した全ての会員さん一人一人のメニュー。そしてそのメニューの意味、工夫点、次回への指導案などを書き記します。

どれだけ西院ジムが「敷居の低いボクシングジム」であったとしても、ボクシングジムに通うということは自分の経験上でもそれなりの決心が必要だと思います。

そうした決心をして西院ジムに来てくれる会員さん全てをトレーナー全員が把握し、それぞれが協力して計画的な指導をできるようになることを望んでいます。

自分で言うのも何ですが、西院ジムの指導者の質、指導の丁寧さはかなりのレベルだと思っていますし、すでに100点なんじゃないかな?とまで思っているのですが(笑)、さらに上を目指していきたいと思います。



kyotosaiin at 01:09│Comments(0) 日記 

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔