2006年10月17日

10/17(火)の西院ジム5

173bc3fa.JPGボクシングを始めてから、選手→指導者となり15年が経とうとしています。

私は今年31歳なので、いわば人生の半分をボクシングという競技と一緒に過ごしてきたことになります。

・・・。

でも、いまだに新しい発見があります。


今日も頑張っている高校生に「フック」を教えていたら、肩を入れる、という意味がなんとなく理解できてきたように思います。

「肩の可動域」
よく格闘技関係で言われる言葉ですが、たしかに肩甲骨〜肩までを動かしてパンチを打つことによって色々な角度で力の入ったパンチが打てることに気付きました。


なんとなくやってきたことを一つ一つ説明していると、
「あ〜、パンチってこうやって打つんだなあ」
と自分なりに納得&新しい発見ができて楽しい今日この頃です。


現役のころは、あれこれ考えずとにかく打てといわれてきましたが、たしかにそれも大切ですが、指導者である以上、きちんと説明できるように頑張りたいものですね★

kyotosaiin at 23:10│Comments(0) 日記 | 日記

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔