2006年01月30日

1月29日(日曜日)の西院ジム5

今日の西院ジムでは、夕方ごろ「H」さんという会員さんが練習にいらっしゃっいました。

「H」さんは拳蹴塾(http://www15.plala.or.jp/kenshu-juku/top.html)を開設された塾長でありながら西院ジムでチケット会員として汗を流していただいています。

年齢は私よりも年上なのですが、いまだに精力的に試合に出られ、数多くの大会で優勝経験を持つ格闘家です。

そんな「H」さんは自身の練習があるにもかかわらず、同じ時間帯に来ていた初心者の会員さん全員に声をかけマスボクシング(寸止め)の相手をしながら指導をしてくださっていた。

本来なら私の仕事であるはずなのに、代わりにやっていただき嬉しいやら情けないやら・・。

やはり指導者とはこうあるべきっていうのを身にしみて痛感した瞬間でした。



まだまだ修行がたりません・・。

kyotosaiin at 05:06│Comments(0)TrackBack(0) 日記 | 日記

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔